原口元気の嫁は?画像!ぶりっこ?年齢は?実家は?移籍についても!

Pocket

皆さんこんにちは!

今回は日本代表選手の原口元気選手を紹介します!

原口元気基本情報

生年月日: 1991年5月9日 (26歳)
生まれ: 埼玉県 熊谷市
身長: 179 cm
配偶者: 香屋ルリコ (2015年から)
所属チーム: サッカー日本代表 (フォワード)、 フォルトゥナ・デュッセルドルフ (#25 / ミッドフィールダー)
両親: 原口玲子、 原口一

スポンサードリンク

ドリブルのうまさもさることながら、本人特徴は何といっても豊富な運動量です!

原口選手はフォワードの選手であるにもかかわらず、前線からディフェンスラインまで戻って守備を行う姿をよく見かけます。

現代のサッカーではより各ポジションが攻めと守りを行える必要があるので、日本代表としてもなくてはならない選手です。

原口元気の嫁は?画像、年齢も紹介!

お名前は香屋ルリコさん!

生年月日: 1986年9月17日 (31歳)
生まれ: 東京都
身長: 156 cm
配偶者: 原口 元気 (2015年から)
学歴: 立教大学

はい、来た!

美人!サッカー選手の嫁はことごとく美人!

結婚は2015年9月1日です。

原口選手とは3年半の期間を経て結婚したということです。

年齢は31歳ということですが、20代と言われても全然問題ないですよね。

結婚の時の香屋さんのコメントです。

「今、彼とこれからの人生を共に歩んでいくことを嬉しく思っております。未熟で至らない私ですが、応援してくださっている方々、支えてくださっている周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに、サッカーが好きで好きでたまらない彼が、よりサッカーに集中出来るようサポートし、これからは彼の夢を一緒に追いかけていきます!そして私たちらしい元気で温かい家庭を作っていきます!」

また、香屋さんはタレントとしてサッカーや野球の番組に出演していたので、もともとスポーツは好きだったんですね。

友人の紹介で知り合ったお二人。

意気投合するのは必然だったということですかね!

てか、友人の紹介って合コンなんじゃないでしょうか(w)

タレントとサッカー選手の合コンとかハイスペック合コンですよね(w)

嫁はぶりっこ?

香屋さんがぶりっこという具体的な情報は出てきませんでした。

ですが、本人のブログを見ても自撮りの画像がちょくちょく出て来たり、サッカー選手の嫁ということで、若干のやっかみ感情が出てくるのは仕方ないかなと思いました(w)

有名税ってやつですかね(笑)

スポンサードリンク

香屋さんの実家は?

なんと香屋さんの実家は神社とのこと!

「神社の娘さんです」と話すように、妻の実家はパワースポットとしても有名な東京の田無神社。五龍神が祭られており、勝負事にも御利益があるとされている。W杯最終予選4試合連続ゴールを決められたのも、本人の努力とともに、五龍神のおかげかもしれない。

非常にご利益のある家庭の娘さんなんですね!

筆者はあまりパワースポットとかは信じない方なのですが、家が神社となると気分的に不思議と引き締まるというか精神的にいい影響がありそうですよね!

お二人の結婚式もこの田無神社で行われました!

田無神社の口コミはこちら

家から車で10分くらいと近いってゆーのもありますが、好きな神社です。よく行きます。大木に触れてパワーもらってます!神社の方も凄く良い人でした。参拝者も多いです。ここでは おみくじでよく大吉でます(^^)

田無の鎮守の森にある趣のある神社です。竜神が境内の数ヵ所で祀られています。本殿の龍の彫刻も素晴らしいです。参集殿は重要文化財に指定されています。神前結婚式でも人気があるようです。

陰陽師の方が今年最強のパワースポットとテレビ番組で言われてブレイクしたみたい。連日すごい人だかりのピークが落ち着いた頃に参拝。こじんまりとして手入れが行き届き、アットホームな感じ。5色の龍神さまが祀られていて、ご神木もあちこちにありその他にもパワースポット満載!沢山の気をいただき浄化され元気になれますよ!

原口選手が移籍!

移籍先は宇佐美選手も所属するドイツ2部のフォルトゥナデュッセルドルフです!

所属していたヘルタベルリンとはさらに1年の契約を結び、レンタルでの移籍となります。

なんと1月27日の試合では原口選手はカイザースラウテルン戦にてフル出場1得点1アシストと好成績を残しました!

デュッセルドルフの現監督はフリードヘルム・フンケル監督で乾選手も教わったことがある名監督です。

原口は最終的にデュッセルドルフへの移籍を決断した。これまで日本人選手と多く仕事をしてきたフリードヘルム・フンケル監督からの熱烈なオファーを理由に挙げているが、それだけではないはずだ。ヘルタで求められた、運動量を頼りにした汗かき役から脱し、ゴール前で仕事のできる攻撃的MFの変貌を、さらに言えば原点回帰を原口は求めている。

上記の通りプレーの幅を広げるという意味でもより前線に出て行って得点にも貢献できるフォワードとしての進化を遂げる素晴らしい機会かもしれませんね!

また、コンスタントに出場できるということは2018年ワールドカップも視野に入れたいい環境であるということは言えると思います!

宇佐美選手という切磋琢磨できる同じ日本人選手がいることも原口選手にとっては非常に心強いと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.