クリスラン(ベガルタ仙台)が清水エスパルスへ期限付き移籍!移籍金は?

Pocket

皆さんこんにちは!

今回はクリスラン選手を紹介します!

クリスラン選手基本情報

名前:クリスラン・エンリケ・ダ・シルバ・デ・ソウザ

生年月日:1992年3月13日 (25歳)

出身地:テレジーナ

身長/体重:186 cm / 73 kg

スポンサードリンク

清水エスパルスへの期限付き移籍が決定!

本日(1月21日)にクリスラン選手の清水エスパルスへの期限付き移籍が決定しました!

クリスランはブラジル出身の25歳。2012年に母国クラブでプロデビューし、2015年よりSCブラガへ加入した。2017年にベガルタ仙台へ期限付きで移籍し、J1リーグ戦29試合に出場。FW石原直樹の10得点に次ぐ8得点の成績を残した。リーグカップ戦では7試合5得点の活躍を見せ、天皇杯1試合にも出場している。

クリスラン選手といえば186cmの大きな体とスピードが特徴的ですよね!

日本人においてはでかくてはやいなんて脅威でしかありません。

フォワードとして今期はベガルタ時代の8得点以上の得点を期待したいですね!

決定力に苦しんでいてる清水の新たな希望となってくれることを願いますね。

ただ心配なこととしては、現在までに13の移籍を繰り返してきた同選手。

ポジティブにとらえると様々な場所で経験を積んできたという見方もできるとは思います。

しかし、ネガティブにとらえると何もできないまま期限が終了するということも・・・。

期限付き移籍とは?

スポンサードリンク

ある選手が「A」というクラブに所属しているとします。

その選手の契約期間は、2020年まで残っていますが、「A」というクラブとの契約はそのまま残したまま、「B」というクラブと契約を締結して、例えば2017年の終わりまで期限の終わりを設けて、移籍することを言います。

移籍期間に制限があるため、「期限付き移籍」と呼ばれています。

今回はSCブラガが上でいうAクラブに該当しますね。

クリスランの保有権は20年6月までブラガにあり、仙台との契約期限は17年12月の天皇杯終了までとなる。

2年強の中でどこまで活躍できるか今後のクリスラン選手の成長に期待ですね。

ベガルタ仙台に完全移籍を希望していた?

「今年は僕のキャリアの中でも最高の1年だった。日本では僕に対する大きなリスペクトを感じた。日本という国に対してちょっと違ったイメージを抱いていたけれど、非常に質の高いサッカーをしていた。素早く馴染むこともできたし、日本からすぐに出ていくことは考えていない。僕の優先事項は(仙台との)契約を延長することと言ってきたが、実は日本以外からもオファーがある。いまは僕の未来がどうなるかはわからないが、アスリートとして90%は日本に残りたいと思っている」

これはクリスラン選手本人のコメントなのですが、本人はベガルタ仙台に残るつもりだったとのこと。

日本自体のことも気に入っているということなので、もしかしたら今度こそ日本に残るために清水エスパルスへの移籍を行ったのではないでしょうか。

ここで、実力を発揮したら清水エスパルスへの完全移籍も夢ではないかもしれませんね!

移籍金はいくら?

期限付きの移籍のため移籍金はありません。

しかし、年俸は推定1500万円ほどです。

上述しましたが、清水エスパルスでの大活躍が認められれば完全移籍もあり得ます。

しかし、ベガルタ仙台もその高額な移籍金が問題で惜しくもクリスラン選手を手放しただけに今のJリーグでクリスランの移籍金を簡単に出せるクラブはあまりないのではないでしょうか。

ベガルタ仙台での8得点の倍の16得点を挙げれば完全移籍もありうるかも!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.