川島永嗣の嫁は?ホステス?名前は広子?さげまんという噂

Pocket

こんばんは!

今回は日本代表ゴールキーパー、

川島永嗣選手を紹介します!

川島永嗣基本情報

名前:川島永嗣(かわしま えいじ)

生年月日:1983年3月20日 (34歳)

所属チーム:旧与野市

所属チーム:メス

川島選手は地元の与野八幡サッカースポーツ少年団でサッカーの道を志します。

当時からキーパー志望だったとのこと。

中学校では埼玉選抜に選ばれドイツをオランダに遠征に行きました。

筆者の友人にも小学校の頃実力を認められて、フランスに遠征に行った人がいました。

彼も大学では非常に評価されて、現在もサッカーを続けています。

やはり、現在も活躍する選手は若くして頭角を現すものですね。

その後大宮アルディージャでの活躍が買われ、

あえて楢崎正剛選手が正ゴールキーパーで所属する名古屋グランパスへ移籍します。

そこではやはり、第1ゴールキーパーとして出場することが難しかったものの

その能力の高さを存分にアピールし、川崎フロンターレへ移籍します。

その後も川島選手はリールセSK⇒スタンダール・リエージュ⇒ダンディー・ユナイテッド⇒FCメスと現在まで進んできました。

途中所属クラブが決まらないことや出場機会が狭められたこと、またサポーターからの厳しいヤジなど問題がありましたが、現在はメスで第1ゴールキーパーとして活躍しています!

この画像に筆者は思わず吹き出してしまいました(笑)

筋肉隆々の川島選手にメス!?

これは年齢と所属チームの間にもう少しスペースがあってもよかったのではと思いますよね(笑)

スポンサードリンク

嫁はホステスだった?名前は広子?

名前は川島広子さんです!

なんと、日本とコロンビアのハーフなんです!

川島選手は2014年9月10日に広子さんと入籍。

広子さんは一般の方で川島選手もブログで以下のように発表しています!

「いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。
本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました。

スポンサードリンク

彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、これまで自分勝手に生きてきた人生を、これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました」

出典:日本代表GK川島永嗣がブログで入籍報告「厳しい時期を支えてくれた」

目鼻立ちがはっきりしていてとっても美人ですね!

川島選手本人も広子さんのことを

「エキゾチックな美人でうどんを作るのがうまい」

と語っています!

確かにエキゾチックな感じがします!

過去にホステスだったなんて噂も出ていますが、

これに関してはあまり信ぴょう性は高くありません。

モデルみたいに綺麗な方なのでそういう噂が出たのもわかりますね!

川島選手が書いた嫁の絵が面白い!

まじっすか川島選手(笑)

特徴をとらえているような気がしますが、

本人があまりに美人なのでもうちょっと描き方があったのでは・・・(笑)

こういうお茶目なところも川島選手の魅力なのかもせれませんね!

奥さんはさげまん?

広子さんと川島選手は2014年に入籍しました。

確かに川島選手はその後、2015年あたりから所属クラブが決まらず、

いわゆる無職状態になっていましました。

しかし、先ほど書きましたが、

彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、これまで自分勝手に生きてきた人生を、これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました。

出典:日本代表GK川島永嗣がブログで入籍報告「厳しい時期を支えてくれた」

と話していますね。

広子さんの支えがあったから、現在のFCメスでの活躍につながっているのかもしれませんね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.