ファン・ダイクのプレースタイルは?移籍先はリヴァプールFC!

Pocket

皆さんこんにちは!

本日はファン・ダイク選手を紹介します!

2017年12月にリヴァプールFCへの移籍が決定しましたね!

2018年1月1日に正式加入とのことです!

標記がvan Dijkとダイクの部分のjを忘れがちな選手ですが、本日もやっていこうと思います!笑

※2018年1月6日のリヴァプール対エバートン戦で、ファン・ダイク選手が見事な決勝弾を叩き込みましたね!

マージーサイドダービーにおいて更に、試合を決める点を取るとは持ってる選手ですね!

ファン・ダイク選手基本情報

名前:フィルジル・ファン・ダイク

生年月日:1991年7月8日(26歳)

ポジション:ディフェンダー

在籍チーム:リヴァプールFC

スポンサードリンク

2017年12月にリヴァプールFCへの移籍が決定するまでは、サウサンプトンFCに所属していました。

日本代表の吉田選手コンビを組むセンターバックでした。

①屈強な体格

身長も193cmと非常に大柄で当たりの厳しいプレミアリーグで戦い抜いていることからその上屈強で、非常に評価されています!

②パスの精度

最後列からのロングフィードも優秀で、マティプ選手に負担が偏りがちで喉から手が出るほど優秀なディフェンダーを欲していたリヴァプールFCにおいて活躍は間違いなしですね!

後ろから組み立てる上でビルドアップの要になる選手です!

③スピード

体格の割にスピードも持ち合わせている選手で、展開の早いプレミアリーグで、リヴァプールFCで中央に構えるセンターバックの大役を確実にこなしてくれるでしょう!

日本代表の昌子選手もスピードがあるディフェンダーと以前紹介しましたね!

スポンサードリンク

現代のディフェンダーはどっしりと構えるだけでなく、スピードも必要とされているということでしょう!

そんな評価もあり、移籍金はなんと7500万ポンド(約108億7500万円)!

DF史上最高額だということです!

実は、リヴァプールFCは2017年の夏にもファン・ダイク選手に接触していました。

その時に契約の都合で一回この話はなくなりました。

しかし、どうもその後はファンダイク選手はモチベーションが低下気味で、サウサンプトンの練習に参加させてもらえないということもあったそうです。

本人の若さからなのかリヴァプールFCではこのようなモチベーションの低下は見背内容にしてほしいですね!

しかし、アルベルトモレノ選手も不振だった状況から、現在はレギュラーとして出場しているので、やはりクロップ監督が今後どうファン・ダイク選手を活かしていくのか楽しみですね!

リヴァプールFCのディフェンダーでロブレン選手がイマイチフィットできていないという現実があり、また、クロップ監督も「選手間の競争は奨励したい」と言っているので、ロブレンの復活もあり得ますし、より選手間の競争が高まることで、今後は更にリヴァプールFCは強くなっていくのではないでしょうか!

写真は、ロヴレン選手。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.