ルイス・スアレスの嫁は?プレースタイルは?噛みつきについて!

Pocket

みなさんこんばんは!

今回はFCバルセロナのフォワードとして活躍しているルイス・スアレス選手について紹介します!

噛みつき問題で一時期大きく話題になっていたスアレス選手。

ですが、現在のお嫁さんとの話がエピソードが感動的です!

スポンサードリンク

嫁は?

ルイス・スアレス基本情報

生年月日: 1987年1月24日 (30歳)
生まれ: ウルグアイ サルト
身長: 182 cm
配偶者: ソフィア・バルビ (2009年から)
年俸: 2500万ユーロ (2017年)
所属チーム: FCバルセロナ (#9 / フォワード)、 サッカーウルグアイ代表 (#9 / フォワード)

スアレス選手の嫁の名前は、 ソフィア・バルビさんです。
ルイス・スアレスがソフィアさんと知り合ったのは14歳のとき。驚くことに2歳年下のソフィアさんとルイス・スアレスはその頃から現在にいたるまでずっと一緒なのだ。両親が離婚し、落ち込んでいたときにルイス・スアレスを励ましたのはソフィアさんだった。夜遊びばかりして学校をやめようと思っていたときも続けるように口を酸っぱくして言い続けたのもソフィアさんだった。そしてなにより自分を信じて、プロサッカー選手を目指すように説得したのがソフィアさんだったのだ。
非常に運命的な出会いだったんですね!
その後現在までスアレス選手はソフィアさんとずっと想い合っていました。
しかし、ウルグアイの経済難により、ソフィアさんはスペインのバルセロナに引っ越すことになってしまいます。
ウルグアイとスペインではかなり遠いですよね。
この時期もお互いに連絡を取り合って仲をさらに深めていたそうです。
そして、この出来事をきっかけにスアレス選手は欧州でプロサッカー選手になると心に誓います!
そこからはナシオナル・モンテビデオ⇒アヤックス・アムステルダム⇒リヴァプールFC⇒FCバルセロナと現在までの躍進があります。

この裏側には奥さんへの想いの強さがあったんですね!

最終的に奥さんが住んでいるバルセロナに移籍したのは本当にすごいし尊敬します!

世界一といっていいクラブで簡単に入れるわけではないので、

スアレス選手は改めてかっこいいなって思いますね!

なにより、ロマンチックな話ですよね~!

僕もこんなお相手がほしいです(笑)

スポンサードリンク

また奥さんに関しては

「彼女との出会いは僕の人生にとって、また僕の考え方や全てにおいて、大切な出来事だった。自分がやってきた多くのことは彼女が僕を信じてくれたおかげなんだ。僕は怠け者だったんだけど、彼女は勉強をするようにいつも言ってくれたんだ」。

とスアレス選手は話しています。

プレースタイルは?

得点に関する嗅覚もさることながら、オフザボールの動きも非常に優秀です!

同僚のメッシや後ろから飛び出し来るパウリーニョやラキティッチ等のスペースを作るのも非常にうまいです!

また、フォワードでありながら アシスト能力も非常に優れています!

実際にアヤックスの時も1シーズンで49ゴール24アシストを記録していますし、2017年スアレスのリーガ100試合出場時点ではリーガ通算87得点43アシストという異常な数字をたたき出しています。

現代に求められる万能型フォワードですね。

噛みつき事件について!

スアレス選手といえば冒頭でも紹介した 相手選手への噛みつきが有名ですね!

イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニの肩に噛みつき、代表戦9試合出場停止、4カ月間のフットボール活動禁止という厳罰を受けたウルグアイ代表FWルイス・スアレス。彼はアヤックス、リヴァプールでも過去に同様の事件を起こし、今回が3度目と言われている。

噛みついた本人が痛そうなのがなんとも面白いです(笑)

他にもチェルシーのイバノビッチ選手にも噛みついてました!

こういた一連の出来事からスアレス選手の合成画像が多く出回りました。

まさに発想の勝利!って感じですよね!

海外はこうやって画像で合成してその出来事をいじるの好きですよね~w

そして、やはりスアレス選手は愛されてますね~!

噛みつき行為自体は許される行為ではないですが、奥さんの話を知ったうえでこの出来事も考えると彼の奥さんへの想い故の必死さがこういった行動に表れてしまったのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

皆さんは気に食わないことがあっても相手に噛みついたらだめですよ(ないわw)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.