小林祐希のタトゥーが増えた?

Pocket

みなさん、小林祐希選手って知っていますか?

非常に個性的な選手で、効き足が左利きな点や発言が非常に大胆ということで注目を浴びています!

今回はそんな小林選手を紹介します!

スポンサードリンク

■所属:ヘーレンフェーン
■背番号:21
■ポジション:MF
■1992-04-24
■182cm/72kg 

東京ヴェルディの下部出身で2011年にトップチームに昇格した小林選手。
なんと19歳という若さでエースナンバーの10番。
そして、主将を務めます。
 
他に年上の選手がたくさんいる中で、主将を務めるとはいきなり大物感全開ですね!
 
その後、ジュビロ磐田に移籍後、出場できない時期を経験した後、現在はオランダのヘーレンフェーンに所属しています。
 
発言が大胆というのもいくつかエピソードがあります。
俺は絶対にビッグクラブに行って20億円稼げる選手になってやるって思ってます。
そういう目標を持たないと、1億円にも達しないと思うんです。
だから別に笑われたっていい。
バカにされてこそ、世界を変えていけるって俺は思っていますから
この発言は非常に大胆ではありますが、個人的には非常に共感できます。
 
本来の目標よりも大きな目標を掲げることで、目標がより叶いやすくなるということでしょうか。
 
学校のテストでも例えば60点以上合格のところを60点を目指して勉強すると不合格になりやすくなってしまうように最初から100点を目指せば合格により近づくということですね!

タトゥーが増えた?

早速、小林選手のタトゥーを見てみましょう!
左腕にタトゥーが見えますね。

オオカミのタトゥーの意味は様々な文化や信仰によって意味は異なりますが、タトゥーとオオカミの関係性で代表的なのがネイティヴアメリカン、インディアンの精霊信仰と言われています。

月夜に吠えるオオカミは神聖な動物として知性や勇敢さの象徴となっていました。

自分の信条をタトゥーに刻んでいるんですね!

タトゥーは日本代表ではタブー?

日本代表ではタトゥーはあまり良くないイメージを与えるようです。

スポンサードリンク

この写真は日本大商の小林選手です。

やはり、腕のタトゥーは隠していますね。

理由としては、日本代表にあこがれる若い選手たちへの影響が挙げられます。

元々、日本ではタトゥーはあまりいいイメージではないから仕方がないのかもしれませんね。

そんな小林選手のタトゥーが増えた?

この画像の通り確かに増えていますね!

ここには 母親と二人の妹の名前が刻まれているそうです。

非常に家族思いの青年であることがわかりますね!

海外には沢山、タトゥーをする選手がいる

上の2枚がレアルマドリード所属の セルヒオ・ラモス選手一番下が ズラタン・イブラヒモビッチ選手です。

すごい数のタトゥーですよね!

ここまでくると芸術の領域ですね。

非常に壮観です!

他にもたくさんの海外のサッカー選手がタトゥーを入れています。

入れることと入れないことがどちらがいいのかはそれぞれの国の文化なのでとやかく言う気がありませんが、「人と同じが嫌」という考えを持っている小林選手だからこそ、自分の信念のためのタトゥーだったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.