宇佐美貴史の現在は?アウクスブルグに所属?

Pocket

今回は宇佐美貴史選手について紹介します!

宇佐美選手といえば、ドイツの名門である、 FCバイエルンミュンヘンに19歳で加入しました。

アリエン・ロッベン選手やフランク・リベリ選手が有名ですね!

スポンサードリンク

当時の彼のインパクトはすごく、今後は宇佐美選手が日本を引っ張っていくのかなと思っていました。

しかし、現在彼の名前を聞く機会は激減していしまいました。

今回はそんな宇佐美選手をピックアップしてお届けします!

現在は?

まずは簡単に宇佐美選手のプロフィールを紹介します。

生年月日: 1992年5月6日 (25歳)
生まれ: 京都府 長岡京市
身長: 178 cm
体重: 70 kg 

守備位置は、 ミッドフィールダーとフォワードという攻撃寄りの選手です。
小学生の時には、一年生にして四年生のチームに飛び級で入り、年間200点以上を叩き出し、通算600点以上のゴールを量産していた宇佐美選手。
この通り非常に得点感覚に優れた選手です。
ただし、みなさもご存じのとおり、冒頭で紹介したFCバイエルンミュンヘンにはわずか1シーズンのみの在籍となってしまいました。
さまざまに理由があると思うのですが、やはりバイエルンミュンヘンは選手層が非常に厚く、宇佐美選手の得意とするポジションには、冒頭で紹介したフランク・リベリ選手やトーマス・ミュラー選手などがスターティングメンバーとして名を連ねており出場がかなわなかったというのが一番大きいのではないでしょうか。
そんな宇佐美選手ですが、現在は ドイツ2部のデュッセルドルフに所属しています。

アウクスブルクに所属?

これは意外と思う方が多いと思います。
宇佐美選手はバイエルンミュンヘン退団後、1年だけホッフェンハイムに所属していました。
しかし、そこでも思うような結果が出せず、ガンバ大阪に帰ってきました。
復帰後の初試合では、いきなり2得点するなど実力を示しました。
そこで立て直し再び海外へ。
舞台はアウクスブルクを選びました。
しかし、ここでも開幕11試合出場無得点のまま退団を余儀なくされました。
失意の中次に選んだ移籍先が、デュッセルドルフでした。

挫折のあとに人としての成長

そんな宇佐美選手ですが、悪いことばかりではないようです。

スポンサードリンク

それはデュッセルドルフのアシスタントコーチを務めてきた、
ペーター・ヘアマンという人との出会いです。

(現在、バイエルンミュンヘンのアシスタントコーチに就任)

彼について宇佐美選手は、

「最初の2~3日経った時に、いきなり個人面談をされて、喝を入れられたり。まぁ(自分の現状について)いろいろ思ってくれているんだなっていうのはすごく感じましたし、評価してくれているところと、厳しい言葉とを投げかけられて……。『なんでお前より能力の高くない選手がアウクスブルクで試合に出て、お前は出れてないんだ』みたいなことを、けっこう言われましたね。ずっとじゃないですけど、20分くらい(笑)。監督とも直接話しましたけど、ペーター(・ヘアマン)からはそういう感じで、完全に尻を叩かれた感じですね」

と語っています。

厳しさの中に非常に愛のあるコーチであることが伝わってきますね!

厳しい現実に立ち向かう宇佐美選手の背中を押してくれた方がわかります。

そして、現在宇佐美選手は過去の挫折の経験から、
大人へと成長せています。

「今まで(バイエルンのような)めちゃくちゃ優勝争いするか、(ホッフェンハイムやアウクスブルクのような)めちゃくちゃ残留争いするか、ゼロか100かしかないチームだった。そういう3クラブを経験して、今入った4クラブ目で、しっかりとサッカーができる。今安定したサッカーができる。まあバイエルンは特別ですけど、しっかりした基盤の中で、サッカーができるということの喜びと充実感は感じてます

 この間先発したダルムシュタット戦で出来が良くて、でも次のドイツ杯のボルシアMG戦でスタメンを外れた。昔やったら、『はあ?』みたいな態度になってたと思うんです。もちろん悔しさもあるけど、すっとこう……なんていうんですかね、理解するとかじゃないけど、すんなりと受け入れて『よし次! 次! やることやろう!』って思える自分がいた。メンタル的に強くなっているのか、成長かわからないですけどね。そこでめっちゃ120%の苛立ちを抱えることも大事なんでしょうけどね」

これは宇佐美選手の言葉ですが、
純粋にサッカーを楽しむということを思い出しているんだと思います。

本来の宇佐美選手の力を発揮していつか日本代表に返り咲くことを楽しみにしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.