モドリッチは天才?身長は?ラキティッチとの仲は?

Pocket

今回はスペインの名門クラブレアルマドリード所属のルカ・モドリッチ選手を紹介しますね!

先日開かれたクラブワールドカップでも所属するレアルマドリードが優勝し、
更にモドリッチは大会最優秀選手にも選ばれました!

レアルマドリードでは、エースナンバーである10番を背に現在世界最高峰のミッドフィルダーの1角と言われる、モドリッチ選手に迫ってみます!

スポンサードリンク

モドリッチは天才?

本名:ルカ・モドリッチ
国籍:クロアチア
生年月日:1985年9月9日
身長:174cm
体重:65kg
利き足:右足
 
モドリッチの主戦場は、セントラルミッドフィルダーです。
守備的に機能するボランチのような役割や前に出て攻撃に参加する役割、更に前方への正確なパスが求められる非常に多くの仕事をこなす必要のあるポジションです。
 
そこでこんな記事がありました。
2010-11のプレミアリーグでパス成功数とインターセプト数の両方でベスト3に入るというとんでもないプレイヤーがこのルカ・モドリッチなのです。
まさにミッドフィルダーの鏡のような役割を担うことができるということですね。
さらに、モドリッチ選手は多様なパススキルももっています。
個人的にはモドリッチ選手のアウトサイドキックが非常に魅力的です。
 

アウトサイドキックは、一般的なサッカー上達本やインターネットの情報では、体の向きと違った方向に(体の中心から外側:右足にボール⇒右斜め前)へ蹴ることができるキックとして紹介されていますね。確かにその要素はあると思います。

通常の体の中心から出るパスに比べてふわっとしたような弾道が特徴的です。

モドリッチ選手は特にこのパスが魅力的です。

まさに、10番として様々なパスを行い、豊富な運動量でチームを助ける天才であると言えると思います!

スポンサードリンク

身長は?

身長は前述のプロフィールのように174cmと発表されています。

でもこれ実は若干盛られているそうです(笑)

調べたところ、実は172cmであるということがわかりました(笑)

他のレアルの選手もそうですが、身長は若干鯖読んでることもあるそうですね。

ラキティッチとの仲は?

生年月日: 1988年3月10日 (29歳)
生まれ: スイス メーリン
身長: 184 cm
配偶者: ラケル・マウリ (2013年から)
年俸: 800万ユーロ (2014年)
所属チーム: FCバルセロナ (#4 / ミッドフィールダー)、 サッカークロアチア代表 (ミッドフィールダー)
ラキティッチ選手はモドリッチ選手と同じクロアチア代表のミッドフィルダーです。
守備位置が同じで更に同じ10番タイプということ、更にレアルマドリードのライバルであるバルセロナ所属ということでその仲が注目されています。

ラキティッチのツイッターで何度かモドリッチが登場し素晴らしいチームメイトと紹介されていて仲の良さが伺えます。

またモドリッチはラキティッチのバルセロナ移籍に関してレアルに来てほしかったとコメントしています。

お互いにサッカー選手としてリスペクトしているのが分かりますし、メディアはバルセロナとレアルマドリードの対立構図を作りたがるので代表のチームメイトとして不仲説など流されないように配慮しているようですね。

この記事からもわかるように、仲は良いようですね!

お互いに優れたスポーツマンとして尊敬しあっているというコですね!

プレースタイルの違いは?

個人的なイメージではモドリッチの方が優秀なパサーで、ラキティッチの方が豊富な運動量で勝負といったイメージです。

ラキティッチの方が前線へ飛び出して攻撃に積極的に参加していくのに対して
モドリッチはゲームを組み立てる司令塔のイメージですね。

なので、同じセントラルミッドフィルダーといっても、役割が変わるのでクロアチア代表でも共存できる二人なのかなと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.